「本当に欲しいもの」を真っすぐに求めること

幸せな人生を送る上で、「本当に欲しいもの」を真っすぐに求めるられる力は必須です。

ですが、残念なことに、自分が「本当に」欲しいのは何であるのか、わかっていない人の方が多いという現実があります。

そんなことありません、私はわかっています!と仰る方もいるかもしれませんが、それでも、今あなたが思っている「それ」は、「本当に欲しいもの」ではない何か別物なのです。

例えば、浮気ばかりして自分を大事にしてくれない彼氏に愛想を尽かし、「こんな男もういらない!」と別れを決意したとしたら。

「もっと自分を大事にしてくれる彼氏」が本当に欲しいものだと思うかもしれません。もしくは別れることによって手に入ると思っている「心の平安」とか。

ですが、どちらも正解ではありません。「本当に求めるもの」はもっと別にあるんです。

心の動きを丁寧に辿っていけばこんな感じでしょう。

あなたが浮気ばかりして私を大事にしてくれないなら、もう一緒になんて居たくない

本当は一緒に居たいけど、あなたが浮気ばかりしてツライから一緒に居られない

私は大事にされたい、なぜなら、そうすれば私はずっとあなたと一緒に居られるから

ずっと一緒に居たいから私を大事にして欲しい

あなたが大好きだからずっと一緒に居たい

あなたが彼と別れを決意した理由は「彼の浮気」じゃないです。あなたは「浮気する彼」に怒っている訳でもない。

あなたが怒っている本当の理由は、それが原因で「彼とずっと一緒に居たい」というあなたの本望が叶わなくなってしまうから。だからあなたは悲しみ、その悲しみを感じなくても済むように、怒りで本当の気持ちに蓋をしているだけなんです。

ここまで深く本音を探っていく必要があるんです。

そして、真っすぐに求めるべきはこの本音の部分

自分の本音が分かってしまえば、後は相手に伝えても伝えなくても、どっちでもいいです。なぜなら自分の本音を直視した瞬間に、波動は切り替わっているからです。今まで潜在意識下(無意識の領域)にあった本音に意識の光が当たって「意識化」されたから。

自分の本当の気持ちを自分で自覚した瞬間から、意識が発する周波数は変わりますし、肩に入っていた力も抜けます。

あとは、その本音に正直に生きるだけでいいです。


百瀬 章子 

1973年長野県生まれ。20年以上に渡り海外5か国に暮し働きながら、心理学、宗教学、人智学、形而上学(メタフィジカル)などを学び実践してきた経験を持つ。現在は国内外のアセンションのプロセスにある人たちの覚醒の支援・サポートを行っている。​


© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は百瀬章子が所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

関連記事

1973年長野県生まれ。約20年に渡り5か国に暮らしながら心理学、形而上学、精神世界を学び実践してきた。2018年に自身の経験をシェアしたブログを開設。現在は国内外のアセンションのプロセスにある人たち、自分らしく生きたいオールドソウルたちの個性化のプロセスをサポートしている。

お薦めの本

自分らしい人生を創りたい方向け、創造プロセスの手順・姿勢・精神についてわかりやすく解説された良書。

自分をしっかり受け入れて折り合いをつけたい人におススメ。

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 境界線を引くことを覚え「上下意識」を手放す

  2. 「家族」に関する誤解と思い込みを手放す

  3. 共依存は女性性の傷 ナルシシズムは男性性の傷

  4. あげまん v.s. さげまん

  5. 男と女はまるで別の生き物

特集記事

  1. 本当の意味で「感謝」できるようになるには

  2. 相手を大人として扱う

  3. 本当の意味での楽観主義とは「根拠のない自信」

  4. 自分のタイプを知りそれを受け入れる その1

  5. 内面の成熟度と社会の成熟度の関係

保存版記事

  1. 【保存版】アセンションのプロセスにおける食生活の変化

  2. 【保存版】義務感と罪悪感の正体 – あなたに義務はない

  3. 【保存版】社会に適応する必要はない

  4. 【保存版】自分の人生の責任を負う

  5. 【保存版】「足るを知る」の本当の意味

アーカイブ

TOP