簡単な引き寄せいの例

望む人生を創る3ステップ

自分を仕事にする E-Book

心も身体もお金も!動画セミナー

行動力を身に着ける40日チャレンジ

具現化(引き寄せ)の中でも、特に実現が早いと感じるのは「食べ物」です。

早くてしかもわかりやすいので、この記事では「食べ物の引き寄せ」の例を出して、具現化や引き寄せを少し解説したいと思います。

関連記事:

苺のショートケーキは3日

3日ほど前から、なんだかムショウに苺のショートケーキを食べたくなりました。

昔から好きなんです。

※ ちなみに私が好きなのは「日本スタイル」のショートケーキで、アメリカスタイルの苺ショートは苦手で食べたくありません。

デパ地下へ行けば買えることはわかっていましたが、その目的のためだけにデパートまで行く気にはなれず、近所で探していました。

カフェにはモンブランやチーズケーキはあっても、苺のショートケーキってあるようでないんですよね。

コンビニも行脚して探しましたが、見つかりませんでした。

「チーズケーキでもいいかなぁ。。。」

と、妥協したい気持ちになっていましたが、自分に確認する度に、

「チーズケーキじゃない、苺のショートケーキ!」

という回答だったので、チーズケーキは食べずに放置していたものです。

小さな導き

今日、とあるコンビニの前を通ったときに(普段は入らない店)、

「あっ、そういえば水、買っておかなくちゃ」

と閃いて、フラっと中へ入ってみました。普段コンビニで水を買ったりしないのに、この時はなぜかそう思ったんです。

私は難なく水を手に取って、レジへ向かおうとしました。

そのとき、本当に何気なくレジの前にあるスイーツ売り場に目を向けると、、、

ありました、苺のショートケーキ。

しかも、私が好きなデパートのものと見た目がそっくり!。

「来たねぇ」

そう思いながら苺のショートケーキを手に取って、買って帰りました。

トマトは近所の畑から直送で

何年か前、実家で暮らしていた頃、なんだかムショウにミネストローネを作りたくなったことがありました。

しかし我が家でトマトを食べるのは私だけだし、そのためだけにトマトを買いに行くのも面倒で、放置していたものです。

すると数日後、玄関の前に大きな紙袋が置いてあるのを発見。

中を見てみると、沢山のトマトと土のついたジャガイモが入っていました。

「来たねぇ、、、」

母の友人が家庭菜園をやっていて、そこで獲れた野菜をときどき持ってきてくれたことが後から判明しました。

このときも、ありがたくトマトを頂戴し、無事ミネストローネを作ったことを覚えています。

マインドは限定的

本当のところを言えば、私たち人間には、「欲しい現実を生み出す」無限の力が備わっています。

ただ、その力をうまく使いこなせている人がすごく少ないだけ

最近は潜在意識の研究が進んで使いこなせる人も増えてきていますが、それでもまだまだ少ないのが現状です。

ではなぜ?私たちがその力を信じることができないかというと、それは、「私たちのマインドは、絶望的なまでに、知っていることしか知らない」からです。

ようは、「知らないことは信じられない」だけ。

例えば、私のマインドは、「母の知人が家庭菜園をやっていて、今まさにそこでトマトが食べごろに熟れている」という情報を持ち合わせていませんでした。

だから、「トマトが欲しい」と思えば、「スーパーに買いに行く」という発想しか持ちえない。情報がない(無知だ)からです。

でも、宇宙にその情報はある

私の責任範囲は、「(トマトの引き寄せは)ぜったい可能だ」という確信を持って宇宙に「トマトをすでに手に入れた現実」というオーダーを出すところまで。

どうして「食べ物」の引き寄せが比較的簡単にできるのかと言えば、それは、私の中に「引っ掛かり(ブロック)」や「抵抗」が少ないからです。

これが例えば「お金」となると、幼少期から今まで刷り込まれたり刻み込まれたした様々なネガティブな思考や感情がブロックとなって、時間がかかったり困難にかる可能性がある。

以前も書きましたが、引き寄せとは、レストランに入って「味噌ラーメン一つ!」と注文するのと何ら変わらないんです。

オーダーを出した後は、信じて待つだけ(それと、始めの一歩の行動と)で、味噌ラーメンは出てきます。

味噌ラーメンを注文した後に、「本当に味噌ラーメンが出てくるのかな?」とか、「私ごときが味噌ラーメンなんて、贅沢かしら?」と心配する人はあまりいないように、引き寄せや具現化も、確信をもって願いを放っていれば、いずれそれは現実となります。

ただ、人間の脳は無知なので、「どうやって?」という部分の想像がつかないだけ。

でも、宇宙のすべては潜在意識下で繋がっているので、ありとあらゆるルートを通して願いが具現化されていくという仕組みです。

様々な制限やブロックが邪魔をする

現実が動かないケースの理由のほとんどは、

  • はなから実現すると信じていないか
  • 実現するかどうか心配したり不安に想ったりしているか
  • 方法を限定してしまっているから

です。

私たちの潜在意識の中には、ありとあらゆる固定観念や思い込み、劣等感や自己価値感の低さなど、様々な制限やブロックが入っています。

だからこそ、潜在意識を浄化(一つひとつの制限やブロックをリセットしていく作業)してクリアにし、具現化の練習を積むことが大切なわけです。

今回は、私が比較的得意な「食べ物」の引き寄せを例にして、人間のマインドだけでは歯が立たない宇宙の引き寄せの仕組みを簡単に説明してみました。

© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は百瀬章子が所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

関連記事

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. タイムライン・パラダイムをシフトする 古い自分が出てきたら「新しい自分」を選び直すだけ

  2. 「成長・進化」しないことが許されない流れ

  3. 「正しくある」ことの狂気を描いた作品 -新月に観た映画「戦場のメリークリスマス-

  4. 人間が「3次元」世界に転生する理由

  5. 自分が自分の親になることで「陰陽バランス」を統合する

特集記事

  1. 軸がブレるのは地に足がついていないから

  2. オールドソウル 迎合しない生き方が個性を開く

  3. 人生の奥義

  4. お金との付き合い方を見直して問題や課題を克服する

  5. あげまん v.s. さげまん

保存版記事

  1. 【保存版】社会に適応する必要はない

  2. 【保存版】自分の人生の責任を負う

  3. 【保存版】オールドソウルが取り組む個性化とは その2

  4. 【保存版】「足るを知る」の本当の意味

  5. 【保存版】義務感と罪悪感の正体 – あなたに義務はない

アーカイブ

TOP