止まらない「引き寄せ」スパイラル 「責任と自覚」を持つこと

望む人生を創る3ステップ

自分を仕事にする E-Book

心も身体もお金も!動画セミナー

行動力を身に着ける40日チャレンジ

最近の私は、ものすごい勢いで色んな物を引き寄せています。

大きな物から小さな物まで。

昨日は本当に何気なく、スマホで時折見るファッション通販のサイトを見ていました。

しかし、どうにも画面が見にくくて、「こういうのはやっぱ紙のカタログがいいな」と一瞬思ったら。

今朝、郵便ポストにそのサイトのカタログが届いていました。

しかも、私が見ていた商品が掲載されているヤツ。

もうヤバいレベルの引き寄せ。

「あぁ、5次元領域ぶっちぎったのね」と思います。

何を意味しているかと言うと、今現在、私のエネルギーレベルは相当高いということ。エネルギーに満ち溢れているということです。

この記事では、こういう時の注意点と、自分の力に関する「自覚と責任」について書きたいと思います。

思考に気をつける

今の私は、「何気なく考えたこと」が即具現化するほどエネルギーが高い状態であることは間違いありません。

だからこそ、思考に気をつけること。

同じくらいの早さで、怖れや不安も具現化しやすいからです。

それから、自分の「創造力」に責任を負うこと。

あれは、忘れもしない、2006年のことでした。

当時私は、「3次元ってなんでこんなにもどかしいの?!」と思っていて、それを当時のパートナーにぶつけたのでした。

「3次元ってムカつく。何か思いついても、時間・距離・物質を超えていかないと実現しないなんて。5次元だったら、「パリ」って考えただけでパリに行けるよ」

すると彼はこんなことを言いました。

「確かに。そうかもしれない。でも、それが3次元の恵みなんだ。いいか、もしも君が誰かに対してほんの一瞬でも殺意を抱いたり、よからぬ意図を向けたりしたらどうなる?それが瞬時に具現化したら、今ごろ人類はもう滅びているよ」

それを聞いて、私は「なるほど」と思ったのでした。

「人類が5次元へ上がれない理由は、そこにあるんだ。だからまだ我々は、3次元を生きているんだ」

その時の彼の言葉を、私は忘れていません。

癒し・浄化・内面の統合が必要な理由

アセンションのプロセスで、膨大な時間を癒し・浄化・統合に費やさなくてはならない理由はまさにそこにあります。

敵意、恨み、憎しみ、妬みなど、それから、不安、怖れや心配など。こんなことが瞬時に具現化してしまったら、困るのは自分自身でしょう。

だからこそ、長い長い時間をかけて自分を癒し、溜まっているマイナス感情を解放し、自分を解放し、自分を愛することで内面を満たしていく訳です。

今、私は今までの何倍も、自分の思考に注意を向けて、自分の意図に責任を持たなくてはなりません。

誰かの不幸を願えば具現化しますし、自分の怖れも具現化することを知っているからです。

それが「自分の力である」と認識するところから、「創造主」(クリエイター)としての自覚が芽生えて行きます。

その自覚を得て、自分の力を自分でコントロールできるようになったところから、「マニフェステーションのステージ」が展開していく。

そのことを、今日は一日考えていました。

© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は百瀬章子が所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

関連記事

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. タイムライン・パラダイムをシフトする 古い自分が出てきたら「新しい自分」を選び直すだけ

  2. 「成長・進化」しないことが許されない流れ

  3. 「正しくある」ことの狂気を描いた作品 -新月に観た映画「戦場のメリークリスマス-

  4. 人間が「3次元」世界に転生する理由

  5. 自分が自分の親になることで「陰陽バランス」を統合する

特集記事

  1. 「願望実現」「引き寄せ」にかかるタイムラグはどれくらい?

  2. ものごとの辞めどき・潮どきを見極める

  3. 癒しのステージ

  4. 日本人の集合意識に残るジェンダー差別意識

  5. 相手と自分 双方を尊重したコミュニケーションとは その2

保存版記事

  1. 【保存版】アセンションのプロセスにおける食生活の変化

  2. 【保存版】自分の人生の責任を負う

  3. 【保存版】アセンションのプロセスにおける意識レベルのシフト各ステージ

  4. 【保存版】「癒しの旅路」5つのステージ

  5. 【保存版】義務感と罪悪感の正体 – あなたに義務はない

アーカイブ

TOP