自分を愛するための質問

私たちが一日の始め、そして終わりに毎日自問自答する必要があることは、ただ一つだけです。

今日はどれくらい自分を大切に(尊重)できるか(できた)か?

今日自分は:

  • 自分が必要としているものを自分に与えられたか?
  • 自分の気持ちや感じ方を否定せず寄り添えたか?
  • 失敗したときに自分を責めず、優しく受け止めて励ませたか?
  • 誰かからの攻撃から自分を守れたか?
  • 誰かが自分を粗末に扱うことから自分を守れたか?
  • 自分の意志を尊重して行動できたか?
  • 自分がやりたいことはできたか?
  • 自分が嫌がることややりたくないことをしなかったか?

こうした自問自答は、ある日一日だけ行えばよいものではなく、毎日繰り返し行っていくことです。その積み重ねが人生を創っていきます。

  • 落ち込むことがあればしっかりと落ち込みむ
  • その後でおいしい物や好きなものを食べて自分を労わる
  • しっかり休養を取る
  • 友達と話す
  • 気晴らしをする

自分のケアをすることは自分を甘やかすことではありません。何か失敗して誰かを傷つけたり損害を与えたりすれば、反省するところはして改めます。それが健全な父性です。ですが、自分を責めることや自己批判することは、自分に対して一番大きなダメージを与えることであることを知りましょう。

日常的に自分をケアし、大切に扱えているかどうかが、人生全般に反映されてきます。今の生活を見回して、自分を大切にできていないところをノートに書きだしましょう。そして、明日から自分を大切にするにはどう行動を変えていけば良いのかを考えるのです。出てきた答えを横に書きます。

そして機会が訪れたらそれを実行していくのです。

ある日突然奇跡が起こってすべてが劇的に変わるということはありません。小さなことの積み重ねがやがて大きな道となるのです。自分を愛することも、同じです。

相談が必要な方はこちら:

動画セミナーはこちら:

自分を愛することについてまとめたE-Bookはこちら:

© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は百瀬章子が所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

関連記事

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 【お知らせ】「アフターセッション」の位置づけ -正規セッションの代替ではありません-

  2. 誰もが嘘をついている 違いはその自覚があるかないか

  3. 「自分がある」人とは

  4. 真似するのは外見やスタイルではなくて「生きる姿勢」

  5. 「親に逆らえない」「わがまま」「背く」という「支配者用語」に気を付ける

特集記事

  1. 幼児的願望(愛情飢餓)を癒して自分を満たす方法

  2. 潜在意識の浄化は筋トレと同じ

  3. 「自分は一体何者であるか」を知るために

  4. 「過去を癒す」は5次元以上の現象

  5. ため込むのはスピリチュアル・ヴォイド(精神的な空虚感)

保存版記事

  1. 【保存版】魂年齢の各ステージと個性化のプロセス

  2. 【保存版】「自我」と「エゴ」の違い

  3. 【保存版】下位チャクラと上位チャクラの統合

  4. 【保存版】オールドソウルが取り組む個性化とは その2

  5. 【保存版】アセンション・スピリチュアルな用語集

アーカイブ

TOP