お金を使いたがらない日本人

私は、日本人のお金に対する発想はつくづく貧弱だと思うのです。そういう表現が適切かどうかわかりませんが、私が感じていることをなんとか表現しようとすれば、そうとしか言いようがないのです。

私は以前、20年くらいタバコを吸っていました。一日に一箱以上を吸うヘビースモーカーで、タバコは高かったですから、タバコを辞めてからはお金が浮くようになったのです。

つい最近ある人から、「で、浮いた分のお金は、ちゃんと貯まってますか?」と聞かれたのです。

このとき、私は大きな違和感を覚えたのです。

私の中に、「浮いた分のお金を貯める」という発想は最初からなかったからです。そのように言うと、「あっ、じゃぁ投資へ回してますか?」と聞かれる。

つまり、日本人のお金に対する発想は、「貯金」か「投資」かの二択しかないわけです。

ネットや本屋を見回してみても、お金に関する本と言えばこの二択でしょう。私はこの発想が貧弱だと感じているのです。

で、タバコを辞めて浮いたお金を私がどうしているかと言えば、別の所で使っています。つまり、お金の使い方が変わっただけ。

香港で体当たりで学んだお金のこと

私が15年半暮らしていた香港はお金の街でした。

金融が大きな産業で、中国華僑たちの資金はすべて香港へ集まってきます。そのため街全体がエネルギー(活気)に満ち溢れています。なぜなら、お金とは純粋にエネルギーだからです。

香港人はみな、生きたお金の使い方をする人が多いです。金離れがよく出し惜しみは最大の恥とまで考えられています。とくに、祝い事やご祝儀を出し渋ることは絶対にしてはならないこととされています。

私が見たところ、香港の人は人間関係によくお金を使います。

割り勘文化の日本と違い奢り文化なので、一つのテーブルの支払いを一人が持つことが少なくありません。人脈を作ること以外に、楽しい時間をすごさせてくれてありがとうという意味でも気持ち良くお金を使います。

かといってお金を無駄遣いしているということではないのです。お金は人生を円滑に行かせる潤滑油としてしっかり使い、必要のないところへは使わない。そういう価値観を持った人が多い印象がありました。

お金を使いたがらない日本人

日本人は世界で最も貯金する民族として知られていますが、それは日本人が不安感が強い国民だからです。

関連記事:

日本だけが特別将来の計画を持たない国という訳ではないでしょう。どの国の政府もみな似たり寄ったりで、将来に不安がない場所など、この地上に一つもないわけです。

それでも、日本以外の国の人たちが日本人ほど貯金しない背景には、日本人ほど強い不安感を持っていないことが理由としてあると思います。

日本人はお金を使いたがりません。

ですが、お金は使ってこそ意味があります。お金とは純粋にエネルギーですから、流れ流れることに意味があるわけです。

水もエネルギーの一種ですが、川の流れを一か所でせき止めてダムを作ってしまえば、川は水が枯渇して干上がってしまうでしょう。水は常に流れているところに本質があるわけで、一つのところにためてとどめておけば、エネルギーは循環せずに淀んでいくのです。

お金もそれと同じです。

エネルギーを流す(お金を使う)とは、何も「投資」しろという意味ではありません。

そうではなく、必要なところには出し惜しみなく使うことを覚える必要があるということなのです。そして、不必要な出費はなくす

関連記事:

つまり、お金の使い方や流し方をもっとよく考え、生きたお金の使い方ができるように訓練する必要があるということです。

ギャンブルや酒・タバコに費やされるお金は、言ってみれば死に金です。エネルギー交換の見地からすると、お金の代わりに得るものがマイナスだからです。

私はタバコを辞めて以来浮いたお金は、自分の仕事に回しています。自分でビジネスをするからには初期費用はかかるものですし、実力をつけるために、ある程度のお金は必要になってくるからです。これは生きたお金の使い方です。

人生が最高のお金の学校

私自身、過去10年の間に、自分とお金の関係について、事あるごとに向き合ってきました。

最初からうまく関係を作れるわけではなく、失敗を重ねる中で、痛い思いをしながら体当たりで学んで来たのです。人生そのものが、一番効果の高いお金の学校だと、私は感じています。

個別のサポートが必要な方は個別セッションをご利用ください。

お問合せはこちらから。

各種テストはこちらから。

 © 当サイトおよびブログ記事・画像・ロゴ・商標の無断転載・記載を禁じます。著作権は百瀬章子が所有しています。

関連記事

  1. 「過去を癒す」は5次元以上の現象

  2. エネルギーの状態を知る

  3. 人の役に立ちたいと思わない

  4. ボディ・マインド・ハートの調和がとれた状態

  5. 私が「ワークを行うことが適切でない」と判断するとき

  6. 言葉に振り回されないことが大事

  7. エネルギーは嘘をつけない

  8. 【保存版】感情エネルギーを昇華するプロセス

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

保存版記事

特集記事

  1. 自責をやめられない人が自責をやめる方法

過去ログ