【保存版】新しい時代の「人生の目的」3つ

望む人生を創る3ステップ

自分を仕事にする E-Book

心も身体もお金も!動画セミナー

行動力を身に着ける40日チャレンジ

「生きる意味」と「人生の目的」は似ているようで違います。「人生の目的」を知りたいと願うのは、精神的な発達段階が比較的高い人たちの特徴であると言えます。

この記事では、 「生きる意味」と「人生の目的」 の違いを明らかにした上で、新しい時代における「人生の目的」について深く解説していきます。

関連記事:

生きる意味

人が生きる意味は、「生きるため」です。

人だけではなく、すべての生きとし生けるものは「生きるため」、あるいは、ただ「在る(存在している)」ために生まれて来ます。

ですから、今ここに「いて」呼吸をし、身体の感覚を感じていれば、それだけで「生きる意味」を全うしていると言えます。

人生の目的

「人生の目的」は、「生きる意味」とは少し違ったレイヤーにあります。

すべての生きとし生けるものが生きる意味は「ただ在る」ためですから、生命を繋ぐために衣食住を確保してそれが満たされればある程度満足という側面があります。

関連記事

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

最近の記事

  1. ホメオスタシス(現状維持)の例と乗り越え方

  2. 制限やブロックを炙りだし解除するワーク

  3. タイムライン・パラダイムをシフトする 古い自分が出てきたら「新しい自分」を選び直すだけ

  4. 「成長・進化」しないことが許されない流れ

  5. 「正しくある」ことの狂気を描いた作品 -新月に観た映画「戦場のメリークリスマス-

特集記事

  1. 親の介護をしたくないときどうするか

  2. 言葉をしっかり使う人は内面が明晰

  3. 私が自分の生き方を思い出すまで

  4. 個の時代における「繋がり」の意味の変化

  5. ドキドキする恋 v.s. 穏やかな恋 女性が幸せを実感するために

保存版記事

  1. 【保存版】新しい時代の「人生の目的」3つ

  2. 【保存版】自分の人生の責任を負う

  3. 【保存版】「足るを知る」の本当の意味

  4. 【保存版】アセンション・スピリチュアルな用語集

  5. 【保存版】アセンションのプロセスにおける食生活の変化

アーカイブ

TOP