自分で考える力をつけること その2 (ドロレス・キャノン)

ちょうど「自分で考える力をつけること その1」を書いてアップした後に、SNS でライトワーカー仲間が ドロレス・キャノンの2007年レクチャーをシェアしているのを見つけました。

2007年のUFO会議におけるレクチャーで、ドロレスは「これからの時代」において「自分で考えること」の大切さを説いています。

今から14年前の映像ですが、まさに今の世界の状況が最も必要としている講義であると感じ、日本語訳を起こすことにしました。

私たちは、恐れに囚われすぎています。(私たちが囚われている)「恐れ」のほとんどは、政府が送り込んでいるものです。

ご存じですよね。

ニュースやテレビを観るのをやめた方がいいでしょう。恐れに囚われないように!恐れは幻想なのだから。

世界で起こっている暴力沙汰やその他の悪いニュースを聞けば、恐れが増幅します。それよりも、そういうニュースにまったく意識を向けない方がいいんです。

こう言うと、「悪いことっていうのは、戦争とかそういうことですか?」と、お聞きになりたい人がいるかもしれません。戦争もありますが、政府が恐れを煽っているのは戦争だけではありません。あらゆる病気も含まれるんです。政府が病気を作り出そうとしているんです。

民衆の恐れを煽っておけば、支配・コントロールするのは簡単なんです。

薬とか・・・そういうものすべて、テレビでやっていますよね、ちょっと具合が悪くなればすぐに薬を飲みなさいって。ワクチン接種を勧めている病気もあるんですが、そういう病気があるわけじゃないんです。ただ人々の恐怖を煽ることが目的なんです。

恐れをなした民衆は、何でも言うことを聞くようになるのだから。

皆さんは、こうしたことが(2001年の)9月11日以来進行していることをご存じですよね。新しい法律が施行されました。こういうことは以前は起こったことがなかったんです。恐れと関係があるんです。恐れに囚われた人々が、「あぁ誰か助けてください」って。そういうとき、人々は誰かの言いなりになってしまうものなのです。

だから、自分で考えることを始めなくてはならないのです。

現代は、どんな情報にでも簡単にアクセスできる時代です。でも、そこで読んだものを「鵜呑み」にしてはダメ。情報を読んで、自分で考えて、自分で判断しなくては他の人の言う事を信じてはダメなんです。

自分で考えなさい。

恐れにあなたの人生を乗っ取らせないで。

もしも恐れに囚われていたら、新しい地球へ進むことができなくなるのですから。

「新しい地球」への進行はすでに起こっています。私たちの波動は以前に増して上がってきているし、ここで停滞することはできないんです。

ですが、中には古い地球へ留まる人たちもいます。短い時間の中で、変化に追いつけないのです。

世の中で起こっていることに関する幻想に囚われてはいけません。恐れに囚われてはいけません。私の言っていることすら、信じないように。他の誰が言うことも信じないように。

自分で考えなさい。

沢山の質問を自分自身に投げかけ、一つひとつ「自分の答え」を導きだしなさい。自分は何を信じるのか、自分で決めるのです。

ドロレス・キャノン

ここからは、今の時代に私が自問自答することが必要だと考える質問を、いくつか書いていきます。

  1. これから先、自分はどういう方法で収入を得ていきたいか
  2. どのようなライフスタイルで生きたいか
  3. 自分にとって一番大切なものは何か
  4. もしも命に関わる病気にかかったら、治療を受けるか
  5. もしも治療を受けない場合、どのように最後を迎えたいか
  6. もしも明日人生が終わるなら、今日やっておきたいことは何か
  7. どんな人(たち)と人生を共に過ごしたいか
  8. 生きているうちに成し遂げておきたいことは何か
  9. 自分がもっとも安心だと感じる場所はどこか
  10. 自分にとって、これだけは譲れない価値観は何か
  11. たとえそれが役に立たなくても、お金にならなくても、「ただやりたいから」やってしまうことは何か
  12. 今の生活に不満がある部分はどこか
  13. それがどうなれば自分は満足か
  14. 付き合いたい人はどんな人(たち)か
  15. 付き合いたくない人はどんな人(たち)か
  16. 仕事(職場)を選ぶとき、絶対譲れない条件3つは何か
  17. 自分が死んだら資産やお金をどう処分するか
  18. どんな場所に住みたいか、今そこに住んでいるか
  19. 自分が満足と感じられる収入はいくらか
  20. 自分の中で受け入れられていない部分は何か

© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は百瀬章子が所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

関連記事

1973年長野県生まれ。約20年に渡り5か国に暮らしながら心理学、形而上学、精神世界を学び実践してきた。2018年に自身の経験をシェアしたブログを開設。現在は国内外のアセンションのプロセスにある人たち、自分らしく生きたいオールドソウルたちの個性化のプロセスをサポートしている。

お薦めの本

自分らしい人生を創りたい方向け、創造プロセスの手順・姿勢・精神についてわかりやすく解説された良書。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 【祝辞】勝ち取った自由と共に生きてください

  2. 「実行する力」男性性と自己有力感の関係

  3. 「魂の傷」が何かを知るのは意外と簡単

  4. 全米に衝撃を与えた若き共依存カップルの事件をひも解く-魂の癒しが反転したとき-

  5. 自分らしく生きることとわがままの違い

特集記事

  1. 人生の奥義

  2. 自分をちゃんと守れる人が大人

  3. 不安・心配・恐れを解消する方法

  4. 新しい時代の恋愛や結婚は女性主体

  5. 親の介護をしたくないときどうするか

保存版記事

  1. 【保存版】カルマを解消する方法

  2. 【保存版】新しい時代の「人生の目的」3つ

  3. 【保存版】「足るを知る」の本当の意味

  4. 【保存版】癒しの原理

  5. 【保存版】社会に適応する必要はない

アーカイブ

TOP