健全な愛着と「強がり」の違い

私が札幌の街に来てから約7か月が経過し、最近思うことを書いてみようと思います。

私が札幌で強く感じることは、北海道の人たちの並々ならぬ「郷土愛」です。札幌には札幌以外の北海道民の方も相当数いらっしゃるので、あえて「北海道の人たち」と書きます。

郷土愛自体は素晴らしいものですし、持っていて大いに結構なことだと思います。しかし、私にはどうも北海道の人たちの郷土愛が、健全なものではなく、どこか子供っぽい、劣等感を覆い隠す隠れ蓑のように感じることがあるのです。

かく言う私自身は長野県出身です。長野県民も郷土愛の強い県民性として知られ、県人会は大きく、長野県人であれば県歌である「信濃の国」を誰でも歌えるほどです。

私の周りには昔から別の場所から長野県へ転勤で来た人たちや、外国から長野へ来た外国人が多くいました。彼らの中には長野を気に入って下さる方たちも多かったですが、約半数かそれ以上の人は、「長野県が好きではない」という方たちでした。

大都市に比べれば田舎だし、田舎特有の封建的な気質や文化的な違い、そして不便さなどがあるからです。とくに外国から来た人たちはカルチャーショックも大きく、今度日本で住むことになっても、長野県へは来たくないとハッキリと言う人もかなりいました。

私はそういう人たちの気持ちも立場も理解できるので、彼らに対して悪感情を持ったりすることはありませんでした。私自身多くの場所で暮らしているので、合う場所と合わない場所があることは自分の経験上よく知っているからです。

理由は特になくても、肌に合わない場所は存在するからです。

そういうときに、合わせる必要もないし、嫌いな場所を好きになる努力もしなくていいのです。相性が悪いだけなので、離れたらいい。ただそれだけのことです。

もちろん、長野県を好きになってもらえないことは残念ですし悲しいことですが、それは私自身の痛みであって、彼らのせいではありません。

私は長いこと大阪の会社で働いていた経験から大阪人の知り合いが多いですし、友人もたくさんいました。私自身は大阪の文化が大好きでとても肌に合います。けれども、大阪が嫌い、大阪人が嫌い、どうしても合わないという多くの人がいることを知っています。

彼らが「大阪人だけは無理。耐えられない!」というとき、私の友人や大切な人たちが貶されたとは感じません。「あぁ、この人はよほど嫌な経験をされたんだな」と思うだけです。それと私の友人たちの価値を結び付けて考えたりはしません。

北海道の人たちは、北海道についてネガティブな発言をする人や、札幌を嫌いだと言う人たちを受け入れられない人が多いです。北海道を好きになってもらえないと、まるで自分たちが否定されたかのように大げさに反応する人が多いです。もちろん、すべての人がそういうわけではありませんが。

北海道の人の郷土愛は、健全な愛着や誇りに根差したものではなく、むしろ脆弱な自我(劣等感やコンプレックスが強い)を守るための強がりのようなものに思えます。もしも郷土愛が健全なものであるなら、他から来た人が札幌や北海道を好きになれないことも尊重することができるはずだからです。

私は、長野県以外の人が長野県を嫌いになることもあるだろうと思います。そういう人がいてもいいだろうと思う。すべての人に好きなってもらいたいと思うことは、子供っぽいことだと思います。

長野県を嫌いな人に対しては相手の現実を尊重します。相手の感じ方を変えさせて、長野を好きになってもらおうとは思いません。

札幌の人たちは北海道から一度も出たことがない人が多く、他を知りません。日本の他の場所と地続きになっていないことで、心理的な隔たりがあることも大きく影響していると思います。

北海道から出る機会がないため、地元に対してネガティブな捉え方をされると、自分の全世界が否定されたように感じるのかもしれません。

私自身はもともと出身地に対する愛着や帰属意識は薄い方ですが、それはそれで結構なことだと思っています。自分と土地との関係は大変ユニークなものなので、他者が出る幕ではないというのが私の基本的なスタンスです。

今回は、私が札幌へ来てから特に強く感じていることについてざっくばらんに書きました。率直な感じ方として書いたまでで、北海道の人たちを否定するとか、攻撃する意図ではないことをお断りしておきます。

個別のサポートが必要な方は個別セッションをご利用ください。

お問合せはこちらから。

各種テストはこちらから。

オールドソウルのための無料 E-Book はこちらから。

 © 当サイトおよびブログ記事・画像・ロゴ・商標の無断転載・記載を禁じます。著作権は百瀬章子が所有しています。

関連記事

  1. 内面が未熟な親は子供の自己実現をサポートできない

  2. いじりは虐め 日本人の自虐と他虐エネルギー

  3. クレーマーとは何か

  4. あなたが支配・コントロール下にあるサイン

  5. 子供にとって一番の害悪は親が自分を偽ること

  6. 幼児的願望と甘え

  7. 【保存版】自分の人生の責任を負う

  8. 自己否定型の人が多い日本

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

保存版記事

特集記事

過去ログ