アセンション症状 -眠れない-

  1. なかなか寝付けない
  2. 夜中に何度も目が覚める(眠りが浅い)
  3. 午前3時付近に目が覚めて眠れなくなりそのまま朝を迎える

この3つは覚醒やアウェイクニングのプロセスの初期によく見られる症状です。

私自身2010年~2013年くらいにこの症状を経験しました。その後2014年より本格的にアセンションのプロセスが始まり、「その他の身体症状」も出始めました。

「アセンション症状って一体いつまで続くの?」と不安になっていらっしゃる方のために書いておきますが、私の体調は2014年~2018年が絶不調で、2019年頃より徐々に良くなり2021年の今ではすっかり症状は出なくなりました。今まで生きてきた中で一番体調が良いです。数年前まで原因不明の眩暈や吐き気、その他の症状に苦しんでいた人とは思えないほどです。

症状が出ている数年間はツラいですが、自分の課題にちゃんと取り組んで前へ進んでいけばいずれ収束します。その後は、体調がとても良くなりますからしばしの辛抱です。

アセンションのプロセスを進む中で一番大切なことは、「何かおかしいのではないか」と思いつめて自分を追い込まないことです。

関連記事:

センション症状の記事はこちらから:

なぜ睡眠が乱れる?

人間の意識が大幅なシフトを通過するとき、体内では様々な変化が起こっています。チャクラや経路が開いてエネルギーの浄化が始まり、ブロックがあるところはブロックを押し出すように作用してきます。

ちょうど長年使っていなかった水道管に大量の水を流して掃除するのと同様のイメージです。大浄化が発生している間は眠りが浅くなったり悪夢を見たり、神経が高ぶって眠れなくなったりします。

ちなみに私は睡眠に関する症状を「睡眠障害」とは呼びません。なぜなら「障害」ではないからです。

委ねる

今まで私を含めて多くの方が「何とか眠らなければ」と様々な手段を用いて「睡眠障害」を「治したい」と仰いました。

眠れないことを「良くないこと」「何とかしなくてはならないこと」「ダメなこと」と思い込んでいるからです。

しかし、「眠れないこと」は決して「悪いこと」でも「ダメなこと」でもありません。結論を言ってしまえば不眠は治りませんし、頑張って治さなければならないものでもありません

「健康のためには〇時間眠らなければならない」といったことも、3D世界の「刷り込み」と「思い込み」に過ぎないのです。

治るときは何もしなくても自然と治ります

一般的に認識されている「ゴールデンタイム」に眠れなくなることは苦しいことですし、フルタイムで仕事をしていたり、日常生活が忙しい方はツラいと感じることと思います。

その気持ちはしっかり受け止めて寄り添いながら、自分に必要なことを確実にこなしていきましょう。

  1. インナーチャイルドや過去生の癒し
  2. 潜在意識の浄化
  3. シャドーアスペクトの統合
  4. 男性性と女性性の統合

こうしたことに根気よく取り組み続けることで、睡眠はいずれ自然と元へと戻ります。

実際には数年間眠らなくても大した害はありません。「一日6時間以上眠らないと健康に悪い」などの刷り込みや思い込みを手放す良いチャンスだと思い、メンタル・ブロック(思い込み)の解放に取り組みましょう

眠れないときの対策

参考までに、私がとっていた眠れないときの対策を載せておきます:

  • 眠らなくても大丈夫だと知る、無理に眠ろうとしない
  • 眠れない時間にできることを探す(料理や創作活動など)
  • 日中仮眠をとる
  • 眠らなくても支障の出ないライフスタイルへと移行する
  • エプソムソルトを入れた温いお風呂にゆっくりと浸かる
  • 適度な運動を取り入れる
  • 今までの価値観を手放す(「一日〇時間眠らないと健康に悪い」など)

一人では取り組むのが難しいという方は「アセンション・メンターシップ」へいらしてください。

© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は百瀬章子が所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

関連記事

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 【お知らせ】「アフターセッション」の位置づけ -正規セッションの代替ではありません-

  2. 誰もが嘘をついている 違いはその自覚があるかないか

  3. 「自分がある」人とは

  4. 真似するのは外見やスタイルではなくて「生きる姿勢」

  5. 「親に逆らえない」「わがまま」「背く」という「支配者用語」に気を付ける

特集記事

  1. オールドソウル 迎合しない生き方が個性を開く

  2. 自分らしく生きるために必要なマイ・スタンダード

  3. 自分を愛するとは

  4. 新しい時代の恋愛や結婚は女性主体

  5. 【お知らせ】「自分を愛する」プライベート・セッション導入

保存版記事

  1. 【保存版】下位チャクラと上位チャクラの統合

  2. 【保存版】魂年齢の各ステージと個性化のプロセス

  3. 【保存版】「自我」と「エゴ」の違い

  4. 【保存版】「癒しの旅路」5つのステージ

  5. 【保存版】自分の人生の責任を負う

アーカイブ

TOP