アセンション症状 -痒みと湿疹-

ニキビや湿疹、かゆみや皮膚の問題は、よく報告されているアセンション症状の一つです。

私の場合は背中や顔に吹き出物が沢山出たのと、胸の真ん中にハートチャクラの形に湿疹が浮き出たりしました。皮膚科へ行っても治らず、数年間ツライ思いをしました。

「アセンション症状って一体いつまで続くの?」と不安になっていらっしゃる方のために書いておきますが、私の体調は2014年~2018年が絶不調で、2019年頃より良くなりすっかり症状は出なくなりました2021年の今では今まで生きてきた中で一番体調が良いです。数年前まで原因不明の眩暈や吐き気、その他の症状に苦しんでいた人とは思えないほどです。

癒し・浄化・統合のプロセスをコツコツと続けていくことで抑圧されていた感情エネルギーが解放されて自分のエネルギーの流れが整い、体調は自然と良くなっていきました。

症状が出ている数年間はツラいですが、自分の課題にちゃんと取り組んで前へ進んでいけばいずれ収束します。その後は、体調がとても良くなりますからしばしの辛抱です。

関連記事:

センション症状の記事はこちらから:

アセンション症状

なぜ湿疹が出る?

皮膚の問題は「怒り」のエネルギー解放が起こっているサインです。

感情エネルギーは一度発生すると、しっかりと昇華されるまで消えて無くなることがありません。「感情を表に出してはならない」など非人間的な躾けをうけて押し殺し続けた怒りの感情は、骨や細胞や臓器、そしてチャクラに蓄積しています。

今回の人生の分だけではなく、今まで魂が転生したすべての人生を通して溜め込んできているありとあらゆる感情が蓄積しています。アセンションのプロセスが始まると、体内に蓄積している感情はすべて解放へ向かって浮上してきます

怒りはもともと外側へ向かって発散する陽のエネルギーで、体内に抑圧されていた怒りのエネルギーが外へ出ようとしているときに皮膚の問題として現れるのです。

痒みの対策は皮膚科へ行ったり、自分でクリームやローションを用意したりして対応できますが、それとは別に適切で健全な方法で怒りのエネルギーを解放する必要があります

怒りを解放するとは、怒りの感情を存分に「表現し尽くす」ことを指します。

皮膚の問題への対策

参考までに私がとっていた対策を載せておきます:

  • 皮膚科へ行って診てもらう
  • アロエヴェラ・ジェルを使う
  • レスキュークリーム(バッチフラワー)を使う
  • Urtiplex Lotionを使う
  • シアバターを使う

ステロイド剤はよく効きますが、薬で症状を抑え込む(抑圧する)だけなので根本的な治癒にはなりません。できるだけ上に挙げたような天然由来の成分のものでかゆみや炎症への対処をしながら、怒りのエネルギーを上手に発散して根本からの解決を目指しましょう。

怒りのエネルギーの解放方法

  • 心理セラピーを受けて感情を解放する
  • バッティングセンターへ行ってボールを連打する
  • カラオケ・ボックスのような密室へ入って大声で悪口や文句を言いまくる
  • ノートに怒りを書きまくる(罵詈雑言)
  • パンチング・マシーンを連打する
  • 「本当に言いたいこと」を言えるようにコミュニケーションを改善する
  • アサーションを学ぶ

© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は百瀬章子が所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

関連記事

1973年長野県生まれ。約20年に渡り5か国に暮らしながら心理学、形而上学、精神世界を学び実践してきた。2018年に自身の経験をシェアしたブログを開設。現在は国内外のアセンションのプロセスにある人たち、自分らしく生きたいオールドソウルたちの個性化のプロセスをサポートしている。

お薦めの本

自分らしい人生を創りたい方向け、創造プロセスの手順・姿勢・精神についてわかりやすく解説された良書。

自分をしっかり受け入れて折り合いをつけたい人におススメ。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 女性が自己肯定感を上げるとはどういうことか

  2. 「疑うこと(恐れ)」は簡単 「信じること(愛)」ことは簡単ではない

  3. 同じパターンを繰り返すのは「本音」が抑圧されていて波動が固定化しているから

  4. 1月11日 新しいステージへ

  5. 「真心」を伝える自分と相手を大切にするコミュニケーション

特集記事

  1. 「子供らしい」と「子供っぽい」の違い

  2. ボディ・マインド・ハートの調和がとれた状態

  3. 「過去を癒す」は5次元以上の現象

  4. 日本人が気づかない罠 -仕事ができない部下をどう教育したらいいですか?

  5. 軸がブレるのは地に足がついていないから

保存版記事

  1. 【保存版】自分の人生の責任を負う

  2. 【保存版】「足るを知る」の本当の意味

  3. 【保存版】社会に適応する必要はない

  4. 【保存版】オールドソウルが取り組む個性化とは その2

  5. 【保存版】癒しの原理

アーカイブ

TOP