新しい時代の恋愛や結婚は女性主体

男性は夢や理想を追求し、女性はそれを支える土台となる。

これは日本の中にいまだに見られるパートナーシップの「雛型」というか、「こうであって欲しい」という青写真的なものです。

男性が夢を実現させる手伝いを女性がする。女性はあくまでも男性のサポートで、そこにこそ女性の歓びや幸せがあるという考え方です。

もちろん今までの時代そうした幸せがあったと思いますし、それ自体を否定するつもりはありません。

ですが私は、今の時代のパートナーシップはそれとはまったく正反対の在り方であると感じています。

少なくとも私が見ているパートナーシップの成功例は男性主体ではなく、すべて女性主体です。

「肉食系女子」とか「女性から男性にアプローチしろ」とか、そういうことではないのです。

ただ今までは男性の夢を実現させるのを女性が支えていた構図が、女性の夢を実現させるのを男性が支える構図に変わってきているということです。

この記事では、私が実際に見ている「新しい時代のパートナーシップの在り方」を、順を追って書いていきたいと思います。

女性はしっかり自分を癒すこと

まずは、女性がしっかりとインナーチャイルドを癒すことから始めます。

関連記事

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. タイムライン・パラダイムをシフトする 古い自分が出てきたら「新しい自分」を選び直すだけ

  2. 「成長・進化」しないことが許されない流れ

  3. 「正しくある」ことの狂気を描いた作品 -新月に観た映画「戦場のメリークリスマス-

  4. 人間が「3次元」世界に転生する理由

  5. 自分が自分の親になることで「陰陽バランス」を統合する

特集記事

  1. 「日本人は英語ができない」は本当か

  2. 相手と自分 双方を尊重したコミュニケーションとは その2

  3. 失敗は人生の必須項目

  4. 個の時代における「繋がり」の意味の変化

  5. 「子供らしい」と「子供っぽい」の違い

保存版記事

  1. 【保存版】アセンションのプロセスにおける意識レベルのシフト各ステージ

  2. 【保存版】カルマを解消する方法

  3. 【保存版】社会に適応する必要はない

  4. 【保存版】癒しの原理

  5. 【保存版】自分の人生の責任を負う

アーカイブ

TOP