アセンション症状 -感情の噴出-

不安、恐れ、心配、絶望感、孤独感といったネガティブな感情が突如として噴出するのは、プロセス初期に見られる典型的なアセンション症状です。

今まで転生を通して抑圧(押し殺)してきた感情が体内に蓄積していて、そのすべてを解放してエネルギーを浄化するためです。

一度発生した感情はしっかりと味わうまで昇華されません。感じることを拒否した感情エネルギーは潜在意識(体内)に蓄積されてブロックとなります。やがてそれが癌やその他の疾患となって現れたり、大きな事故を引き起こして感情の解放を促されたりします。

「アセンション症状って一体いつまで続くの?」と不安になっていらっしゃる方のために書いておきますが、私の体調は2014年~2018年が絶不調で、2019年頃より徐々に良くなり2021年の今ではすっかり症状は出なくなりました。今まで生きてきた中で一番体調が良いです。数年前まで原因不明の眩暈や吐き気、その他の症状に苦しんでいた人とは思えないほどです。

症状が出ている数年間はツラいですが、自分の課題にちゃんと取り組んで前へ進んでいけばいずれ収束します。その後は、体調がとても良くなりますからしばしの辛抱です。

アセンションのプロセスを進む中で一番大切なことは、「何かおかしいのではないか」と思いつめて自分を追い込まないことです。

アセンション症状の傾向と対策をまとめたE-Book:

アセンション症状の記事:

アセンション症状

抑圧してきた感情の放出が始まる

アセンションのプロセスが始まれば、今まで体内に溜まっていた感情が刺激されるような出来事が日常生活の中で頻発します。

仕事を失ったり収入が途絶えたり、結婚生活が破綻したり親友と喧嘩別れしたり、家族仲が悪くなったり、とにかくありとあらゆる「嫌な出来事」が目白押しで押し寄せてきます。

外側で起こる出来事は、内面に蓄積している怒り・恨み・憎しみ・孤独感・絶望感・虚無感などを刺激して、外側へ押し出すために起こっています。簡単に言ってしまえば強烈な下剤のようなものです。

自分の中から湧き上がってくるネガティブな感情を扱いきれず、パニックになってしまうケースもあります。多くの方はネガティブな感情を感じたくないの薬へ逃げたり、動画やゲームやその他のアディクションへ逃げたりします(現実逃避)。

しかし自分自身の感情から逃げているうちはプロセスは進みません。

感情の放出が始まったらまず必要なことは、自分の感情を拒絶したり逃げたりせずに、感情を受け止めてしっかりと感じることです。そして、「これが自分の進化と成長にとって必要なことなのだ」と理解して、辛抱強く、忍耐強く自分に取り組むと決めることです。

感情の解放は恐らくプロセスの中でも最も過酷なものの一つですが、数年間本腰を入れて取り組めば、苦しんでいたことが嘘のように楽になっていきます。今まで転生を通して溜め込んで来た毒素を一気に放出するのですから、多少の苦しみは伴います。長年の便秘を解消していると思って、適切なサポートを得ながら乗り越えましょう

セラピストを見つけてサポートを得る

一番効果的な乗り越え方は、感情の解放を手助けしてくれるセラピストを見つけてタッグを組むことです。

月に1~2回のペースでインナーチャイルドセラピーを受けながら感情を解放していくうちに、半年もすれば大きな変化を感じることができるでしょう。

さらに根気よく何年か取り組みを続けていけば、自分の中からどんなネガティブな感情が出て来ても拒絶することなく、優しい気持ちで受け止めることができるように変化していきます。

セラピストとは相性がありますから、何人か試してみて、自分にしっくりとくる人を見つけられればベストです。セラピストと言えども人間ですから、100%あなたに合う人を見つけようと思えば見つかりません。6~7割くらい共鳴し、手法や人柄があなたにフィットしていると思える人を選んで、礼儀正しくお付き合いすることを心がけましょう。

どうしても一人でやりたい方は

感情の解放を一人でなさりたいという方もかなりいらっしゃいますが、私個人としてはお勧めしません。

というのも、この過酷なプロセスを一人で乗り切ることができる人は、私を含めてほとんどいらっしゃらないと経験から知っているからです。

もしもどうしても一人でなさりたいという方はセルフ・ヒーリングの方法を書いた記事がありますのでそちらを参照していただくとともに、ご自身で心理学や精神学の勉強をなさって理解を深めることをお勧めします。

まずはインナーチャイルドの癒しを学ばれると良いと思います。

関連記事:

個別の指導が必要な方は「アセンション・メンターシップ」へいらしてください。

© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は百瀬章子が所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

関連記事

1973年長野県生まれ。約20年に渡り5か国に暮らしながら心理学、形而上学、精神世界を学び実践してきた。2018年に自身の経験をシェアしたブログを開設。現在は国内外のアセンションのプロセスにある人たち、自分らしく生きたいオールドソウルたちの個性化のプロセスをサポートしている。

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

  1. 潜在意識の浄化は筋トレと同じ

  2. 本物の情熱と偽物の情熱の見極めが大切

  3. 「何のために生きるのか」-菊池和子さんによる2007年の講演-

  4. オールドソウルとスターシードの違い

  5. 日本人が気づかない罠 -仕事ができない部下をどう教育したらいいですか?

特集記事

  1. 自分をちゃんと守れる人が大人

  2. 内面の成熟度と社会の成熟度の関係

  3. 「声」をしっかり上げること Have Your Voice

  4. オールドソウル 迎合しない生き方が個性を開く

  5. 自分らしく収入を得て生きられるようになる方法

保存版記事

  1. 【保存版】社会に適応する必要はない

  2. 【保存版】新しい時代の「人生の目的」3つ

  3. 【保存版】「足るを知る」の本当の意味

  4. 【保存版】義務感と罪悪感の正体 – あなたに義務はない

  5. 【保存版】癒しの原理

アーカイブ

TOP