オールドソウルとスターシードの違い

オールドソウルに似たタイプにスターシードがあります。この2つのタイプは似ているようでいてエネルギーの質には明らかな違いがあります。

この記事では、両者の違いを説明した上で、シリウス出身者の特徴について少し書いてみたいと思います。

広告

オールドソウルとは

オールドソウル(old soul)とは直訳すれば「古い魂」で、転生の歴史が長い魂のことを総称した呼び方です。特別な用語ではなく、英語圏では昔から年齢に見合わないくらい内面が老成した人のことを「オールドソウル」と呼んできました。

人間として人生を生きる経験を豊富に持っているので、まだ10代なのに達観したようなことを言ったり、大人顔負けの老成した意見を持っていたりします。

有名人で言えば今井道子さん、蘆田愛菜さん、樹木希林さん。意識レベルが高く「地に足がついた常識人」という雰囲気を持っているのが特徴です。

関連記事:

スターシードとは

スターシードとは、地球以外の惑星にルーツを持つ魂のことです。アークトゥルス、シリウス、プレアデスなど、様々な星出身の魂が地球に転生してきていると言われます。

私は今までの人生で私と同じシリウス出身者2名、ベガ出身者1名とお会いしたことがあります。

彼らは転生の歴史は地球人よりも長いので、必然的にオールドソウルと呼べます。

ただ、地球にルーツを持つ地球系オールドソウルに比べると「地球慣れしていない」ので、人間社会にうまく馴染めずに「はみ出し者」として生きることが多くなりがちです。

「肉体に入る」こと自体に慣れていませんし、地球人が暗黙の了解的に理解していることがまるでわからないということが結構あります。

有名人で言えばフレディ・マーキュリー、ジョン・レノン、エンヤ、内田裕也、宇多田ヒカル、玉置浩二、喜多郎など。

一般的な枠組みを超えたパーソナリティを持っていて常識に捕らわれない。キラキラとしたスパークするエネルギーを持っているのが特徴です。

グレース・ ヴァンダーウォール(プレアデス系)の演奏はこちら ↓

広告

オールドソウルとスターシード

スターシードであれば必然的にオールドソウルです(転生の歴史が地球人より長いので)が、すべてのオールドソウルがスターシードではありません。

オールドソウルの中には地球系オールドソウルと地球以外出身の2種類があるということです。

シリウス系

私自身はシリウス出身です。そのことを思い出したのは2015年のことでした。誰に言われるでもなく自分で思い出しました。

思索が深く達観している部分があるのでオールドソウルと思われますが、エネルギーはスターシードの方が強いので地球人からはあまり理解されません。

  • 子供の頃、近所の子たちがやっている「ごっこ遊び」がまったく理解できずに笑われた
  • 物心ついた頃より肉が大の苦手で、無理やり食べようとすると嘔吐してしまった
  • 幼少期は身体能力が高かったが運動は嫌い
  • 子供の頃は他者の言葉の意味が理解できずにとても苦しんだ(今でもそう)
  • 保育園や学校がとにかく苦手
  • 人生のある時期をエジプトで過ごし、エジプトの象形文字や建築物に強い興味を示す
  • メタフィジカルなことやカルマの法則を簡単に理解することができる
  • 自分ではそのつもりがなくても他者へ教えることが上手で得意(説明がうまい)
  • 言語能力が高い

これらは私のことをリストアップしたものですが、すべてシリウス出身者の特徴です。

特に「エジプト」に縁があることは見逃せない特徴です。私は25歳の頃約1か月半をエジプトで過ごしていますが、日本人として生まれてそれだけの期間エジプトで過ごすって「よくあること」ではないですね。

エジプトのピラミッドはシリウス人が飛来して技術を伝授したと言われています。

「愛」や「優しさ」のエネルギーを強く持っているプレアデス出身者と比べると、シリウス出身者は偏屈な人が多いです。地球人が30秒かけてプロセスする内容を1秒くらいでプロセスして前へ進んでしまいます。せっかちだと思われることが多いですが、せっかちなわけではなく頭の回転が速いだけです。

天性の教師

私が観察したところ、プレアデス出身者はアート(音楽や芸術)を通して愛を広めることを役目としていて、シリウス系出身者はメタフィジカルなことを教える教師となることがミッションと感じています。

先生です。

周りを見回すと、私を含めてスターシードたちは自然とそのような道を歩んでいるようですね。自分の中にある情熱がスターシードたちを歩むべき道へと導きます。

© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は百瀬章子が所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

広告

関連記事

1973年長野県生まれ。約20年に渡り5か国に暮らしながら心理学、形而上学、精神世界を学び実践してきた。2018年に自身の経験をシェアしたブログを開設。現在は国内外のアセンションのプロセスにある人たち、自分らしく生きたいオールドソウルたちの個性化のプロセスをサポートしている。

お薦めの本

自分らしい人生を創りたい方向け、創造プロセスの手順・姿勢・精神についてわかりやすく解説された良書。

自分をしっかり受け入れて折り合いをつけたい人におススメ。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 女性が自己肯定感を上げるとはどういうことか

  2. 「疑うこと(恐れ)」は簡単 「信じること(愛)」ことは簡単ではない

  3. 同じパターンを繰り返すのは「本音」が抑圧されていて波動が固定化しているから

  4. 1月11日 新しいステージへ

  5. 「真心」を伝える自分と相手を大切にするコミュニケーション

特集記事

  1. 女性が幸せな恋愛をしたいなら自分を愛すること

  2. オールドソウルが自信を身に着ける方法

  3. 欲しいものを求める力を鍛える その2

  4. 言葉をしっかり使う人は内面が明晰

  5. 自分らしく収入を得て生きられるようになる方法

保存版記事

  1. 【保存版】アセンションのプロセスにおける食生活の変化

  2. 【保存版】癒しの原理

  3. 【保存版】「ありのままを受け入れること」と「甘え」の違い

  4. 【保存版】自分の人生の責任を負う

  5. 【保存版】執着を焼き払う数々のイニシエーション

アーカイブ

TOP