気持ち(ハート)主体で生きる

気持ち(ハート)主体で生きている人は、頭主体で生きている人とは根本的に別の世界を生きています。

このブログは、「自分らしく」生きたい人、自分の気持ちに嘘をつかず、ハートの欲求に従って自己実現を目指す方へ向けて発信しています。

頭主体の生き方

この世を安全に安泰に生きるためには〇〇の職業に就くこと、そのためには△△の学歴と◇◇の資格を取ること、などと、頭で「考えた」人生を生きようとするのが頭主体の生き方です。

こうした生き方が正しいか間違いかということではないのです。価値観や人生観は人それぞれなので、誰しも自分の好きなように生きたら良いのです。

ただ、私自身は、そうした生き方では自分が幸せになれないことを知っています。

気持ち(ハート主体)の生き方

私は、若い頃よりとてもハッキリした「自分」がある人で、常に「自分が生きたい」生き方をしてきました。自由な気質を持つ私にとって、日本で正社員になって安定的な生活を何十年も送るような生き方は、息苦しくて我慢ならないものでした。私自身、そのことをよく知っていました。

なので、26歳の時に得た正社員の仕事を3か月で辞めて、スーツケース一つ持って、片道切符を取って香港へ行ってしまいました。結果的に、香港には15年半暮らし、永住権を取得するまでに至りました。

私にとって何より「自分らしい」ことは、常に外(日本の外の世界)の空気に触れていることでした。それを最優先にして生きてきたのです。

決して「こう生きよう」と計画してやったことではありません。ただ、その時その時でやりたいことを選び続けた結果、そういう生き方になったというだけの話なのです。

幸せになるのに資格は必要ない

頭主体で生きている人は、表面的なものを重視します。資格の数や内容、学歴や職歴などです。

ですが、「自分らしく生きる」ということを考えたときに、そうした表面的なものはまったく重要ではないのです。「自分らしく生きる」ことと表面的なことは、まったく関係がないからです。

もしも自分らしく生きることが「弁論で人の役に立つこと」で、それを遂行するために弁護士の資格が必要であれば、取ればよいのです。

でも、「将来食いっぱぐれずにいい生活ができるのはやっぱり弁護士」などと「頭主体」の打算で資格を取ったとしても、それで「幸せに」なれるとは限らないということです。

それよりも、資格も学歴もなくても大好きなパン作りを仕事にして、日々好きなパンを焼いて生きている人の方が幸せという話は、ざらにあります。

あくまでも「動機」が何であるかが重要ということなのです。

「好き」と「情熱」についていく

自己実現とは、簡単に言えば好きで得意なことをして生きる生き方のことです。

服が好きな人が服作りの仕事をする。手作業が好きな人は職人になる。料理が好きな人が料理人になる。身体能力が高くスポーツが好きな人がアスリートになる。文章を書く人が文筆家になる、等です。

生まれつきプロ並みのスキルを持っている人はいませんから、長い時間をかけて鍛錬する必要があります。その時に、心の支えとなるのが「好き」と「情熱」なのです。

人間は、好きなことならどれだけでも頑張れるものです。逆に、好きでもなく情熱もないものは、やればやるほど苦痛が増していくだけです。

私の場合は、「外国で暮らしたい」という情熱にただひたすら従っただけの30年間でした。その間幾度も逆境に見舞われましたが、心折れることなく粘れたのは情熱があったからです。

その結果として、5か国で暮らし、そのうち4か国で働き、国際結婚をし、高度な語学力を身に着けることができました。書くことが好きなことが高じてウェブサイトやブログも自分で創れるようなスキルを身に着けました。

今こうして自分のブログを通して多くの方に自分の考えや意見を発信できるのは、今までの人生を自分のやりたいことを貫いて生きてきたからです。自分の人生を思い切り生きてきた私だからこそ、発信できる内容があるのです。

個性を開花させる

人にはそれぞれ固有の持ち味があります。

幸せな人とは、自分の持ち味を知り、それを100%受け入れ、それを貫いて生きることによって自ら道を創り、歩いた後が実績になっていく人のことだと思います。

すべてを思い通りに生きられる人生などはありません。人生とは、体当たりで生きた結果具現化してくる、自分の生きざまのことです。

悔いのない人生、後悔のない人生とは、「失敗のない人生」ではありません。そうではなく、そのすべてを糧にできた人生のことです。

そういう人生を生きるためには、まずは自分自身を知ることが必要です。

© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は百瀬章子が所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

関連記事

1973年長野県生まれ。約20年に渡り5か国に暮らしながら心理学、形而上学、精神世界を学び実践してきた。2018年に自身の経験をシェアしたブログを開設。現在は国内外のアセンションのプロセスにある人たち、自分らしく生きたいオールドソウルたちの個性化のプロセスをサポートしている。

お薦めの本

自分らしい人生を創りたい方向け、創造プロセスの手順・姿勢・精神についてわかりやすく解説された良書。

自分をしっかり受け入れて折り合いをつけたい人におススメ。

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. グラウンディングに効果的な食べ物や住居やアクティビティ

  2. 私が読者やクライアントの皆さんからの個人的メッセージをお断りしている理由

  3. 「何をするか」よりも「どんな波動でするか」が重要

  4. 「繋がり」や「絆」の本当の意味

  5. 自分と「繋がれている」と思っている人ほど繋がれていない

特集記事

  1. 本当に欲しいものを求める その1

  2. 親の介護をしたくないときどうするか

  3. オールドソウルが自信を身に着ける方法

  4. 潜在意識の浄化は筋トレと同じ

  5. 自分で自分を守れる力

保存版記事

  1. 【保存版】執着を焼き払う数々のイニシエーション

  2. 【保存版】魂年齢の各ステージと個性化のプロセス

  3. 【保存版】「癒しの旅路」5つのステージ

  4. 【保存版】オールドソウルが取り組む個性化とは その2

  5. 【保存版】「自我」と「エゴ」の違い

アーカイブ

TOP