アセンションのプロセスは「自分とすべてとの関係」を健全なものへ改善していく過程

アセンションのプロセスとは、簡単に言えば「自分とすべてとの関係」を健全なものへ改善していく道のりです。

自分と:

  • 自分との関係
  • 身体との関係
  • 食べ物との関係
  • 場所や家との関係
  • 仕事との関係
  • 他者との関係
  • お金との関係(記事の最後に「お金との関係診断テスト」があります)

じっくりと一つひとつを見直したときに、まだ不健全さが残っているところと丁寧に向き合い、癒すものがあれば癒し、手放すものがあれば手放し、反省することがあれば反省して改善し、自分との関係性をよりよいものへとシフトアップしていきます。

「自分と食べ物との関係」

スーパーで買い物をしていると、見るともなしに他の人のカゴの中身が見えるときがあります。清涼飲料水やレトルト食品、加工食品、菓子パンばかりが入ったカゴを持っている人がどれほど多いことか。

  • 新鮮な野菜や果物をしっかり採っていますか?食事を楽しんでいますか?
  • 美味しいものを美味しいと感じられますか?
  • 内面の満たされなさを補うために、暴飲・暴食していませんか?
  • 安いインスタント食品や加工食品ばかり食べていませんか?
  • 味覚が乱れていませんか?
  • 刺激物ばかり求めていませんか?

「自分と身体との関係」

  • 自分の顔や体つきを恥じていたり、劣等感を持っていたりしませんか?
  • トイレを我慢していたり、寒い・暑い・痛いを我慢して身体に合わない服や靴を身に着けていませんか?
  • 「疲れた」「眠い」「お腹空いた」「もう食べられない」等の身体の声をちゃんと汲み取っていますか?
  • 身体に鞭打つようなドリンク剤を飲んでいませんか?

「自分とお金との関係」

  • 必要なものにしっかりお金を遣えていますか?
  • 浪費や無駄遣いをしていませんか?
  • 逆に欲しい物も買わずに自分に我慢させ、貯金ばかりにお金をまわしていませんか?
  • スーパーではいつも一番安いものばかり買っていませんか?
  • 衝動買いをして使う必要のないお金を使っていませんか?
  • お金は足りなければ借りれば良いと思っていませんか?
  • お金を大切に扱っていますか?
  • お金が好きですか?嫌いですか?
  • お金やお金持ちに対する偏見や思い込みがありませんか?
  • お金に人生をコントロールされたり制限されたりしていませんか?

「自分と他者との関係」

  • 他者の機嫌をとるために、自分に我慢ばかりさせていませんか?
  • 嫌われたり悪く思われるのが嫌で、他者に合わせていませんか?
  • 自分を雑に扱うような人たちと付き合っていませんか?
  • 逆に、他者を自分の感情処理のために利用していたり、他者に愛情を求めていたり、依存したりしていませんか?
  • 適切な距離を保ち、節度を弁えた付き合いができていますか?

一人きりになる時間をたっぷりとって、こうしたことと一つずつ真剣に向き合いましょう。

関係を健全化させるためには、自分のインナーチャイルドを癒す事が先決です。

チャイルドが癒えていないうちは、人生全般に不健全さが出てしまうものです。逆に、チャイルドが癒えれば癒えるほど、人生全般が自然と健全化されていきます。チャイルドが癒えると、もう不健全なものには耐えられなくなるからです。

20代はハードリカーばかり飲んで20年以上ヘビースモーカーで食べることに無頓着だった私が、今では95%ベジタリアン、酒は20年前にやめ、タバコもまったく吸わなくなって5年くらいになります。

お金との関係も丁寧に見直しています。

ときどきコンビニでコーヒーを買うのですが、無意識のうちにいつも一番安いコーヒーを頼んでいることに気づきました。それが「節約のため」だったと気づいたので、「私はもっとおいしいコーヒーを飲むのに値する存在」とアファメートし直して、「一番高い」コーヒーを買うように意識的に行動バターンを変えました。

自分には、いつもその場でできる「最高のもの」を与えなくてはなりません。なぜなら、自分が自分をどう扱っているのかが、自分が世界からどう扱われるかにダイレクトに反映するからです。

何も借金をしてまで最高のものを手に入れろと言っているわけではありません。「できる範囲で」自分に最高のものを与えるのです。

それから、最近お金のことについてあることに気づきました。1か月のお金の使い方を見ていると、どうしても毎月2~3000円分「失敗した」買い物があるのです。

今の私は、不必要なサブスクや無意識に使うお金は一切ありません。本当に必要なもの、本当に欲しいもの、本当に食べたいものにお金を使い、そうでないものにはお金を使わない訓練をしているからです。私の生活に無くても構わない Netflix も何か月か前に解約してしまいました。

しかし、毎月 2~3000円分「失敗する」買い物がある 。

先月は約3000円を使って時計のバンドの付け替えをしましたが、やってみたら「まったくコレじゃない」感が満載で、「やらなければ良かった」と後悔しました。

今月はずっと欲しかった新しい枕を2500円で買いましたが、まったく自分に合いませんでした。これも激しく後悔しました。

しかし、二つとも「浪費」ではなく、やってみなくてはわからないことでした。なので、「コレは自分には合わない」と学ぶためにお金を払ったのだと思います。

人生には「必要な無駄」があるものです。

すべてを完璧に思い通りに行かせることなんて、もともとできないんです。

このことに気づくために毎月一定金額「失敗」しているんだなぁとわかったときに、人生の奥深さを感じましたね。

自分とお金との関係を測るテストはこちら↓

お金との関係診断テスト

あなたはお金と良い関係が築けていますか?診断してみましょう。

1 / 20

お金が好きだ

2 / 20

税金を払いたくないと思う、あるいは脱税をしている(節税ではなく)

3 / 20

自分に必要な物でも買わずに済ませたり、光熱費を節約するために必要な暖房・冷房、水道などを使わないで済ませることがある

4 / 20

パチンコや競馬その他ギャンブルでお金を使うことがある

5 / 20

自分が欲しいものや必要なものではなく、「安いから」という理由で物を買うことがある

6 / 20

お金が沢山あると何か悪いことが起こるような気がする

7 / 20

自分のお金の使い方についてある程度意識的に把握できている

8 / 20

お金に対して「汚い」とか「悪い」などマイナスのイメージを持っている

9 / 20

1億円手に入ったらそのお金でやりたいことが3つ以上すぐに思い浮かぶ

10 / 20

自分の欲しい物を買ったりやりたいことにお金を使うことは浪費だと思う

11 / 20

よく考えずに必要のないものを買っていることがよくある

12 / 20

お金が足りないときは借りればいいと考えている

13 / 20

「何となく」入っているサブスクや有料メルマガや保険がある

14 / 20

クレジットカードのリボ払いをよく使う

15 / 20

お金を稼ぐのは大変で、お金をもらうためには我慢したり苦労したりしなくてはならないと思う

16 / 20

本当に欲しい物や経験を得るために気持ちよくお金を使っている

17 / 20

嫌なことがあったりストレスが溜まったりすると衝動買いしたり美味しいものが食べたくなる

18 / 20

自分はお金には縁がないと思う

19 / 20

ある程度悪人ではないとお金持ちにはなれないと思う

20 / 20

〇〇するくらないら「お金なんて要らない」と思う事がある

© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は百瀬章子が所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

関連記事

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 【お知らせ】「アフターセッション」の位置づけ -正規セッションの代替ではありません-

  2. 誰もが嘘をついている 違いはその自覚があるかないか

  3. 「自分がある」人とは

  4. 真似するのは外見やスタイルではなくて「生きる姿勢」

  5. 「親に逆らえない」「わがまま」「背く」という「支配者用語」に気を付ける

特集記事

  1. 一人ひとりまったく違う現実を生きている

  2. 自分のタイプを知りそれを受け入れる その1

  3. ありのままにサレンダーする

  4. オールドソウルの特徴7つ

  5. 【保存版】感情エネルギーを昇華するプロセス

保存版記事

  1. 【保存版】自分の人生の責任を負う

  2. 【保存版】「自我」と「エゴ」の違い

  3. 【保存版】魂年齢の各ステージと個性化のプロセス

  4. 【保存版】執着を焼き払う数々のイニシエーション

  5. 【保存版】癒しの原理

アーカイブ

TOP