グラウンディングに効果的な食べ物や住居やアクティビティ

グラウンディングは横文字ですが、日本語でわかりやすく言えば「地に足をつける」という意味です。

肉体を持ち3D世界に生きる私たち人間は、しっかりと地に足をつけて現実的に生きることが重要です。

下位チャクラが機能不全でとくにルートチャクラがしっかりと機能していないと、地に足のつかないフワフワとした感じになってしまいます。現実生活をしっかりと生きることができず、スピリチュアル・セミナーやリトリートばかりを行脚していたり、オンラインゲームや動画の世界の中ばかりに生きていたりします。

そうなってしまうと宇宙と繋がるどころか、現実逃避へ没頭したり、現実と妄想の区別がつかない人になってしまいます。

宇宙としっかりと繋がれるためには、まず地球としっかりと繋がれていることが必要なのです。

この記事では、「地に足をつける」ために効果的なことを列挙して解説していきたいと思います。

関連記事:

グラウンディングに効果的な住居

グラウンディングに効果的な住居は何と言っても平屋や建物の1階です。地上から離れれば離れるほどグラウンディング力は弱まっていくと思ってください。

マンションの高層階などに住居を構えていると、それだけでグランディング力は少し弱まります。一日一度は地上へ降りてしっかりと大地を踏みしめて歩く習慣をつけることが大切です。

グラウンディングに効果的な食べ物

ショウガ・ウコン・ターメリック

グラウンディングに効果的な食べ物と言えば、ショウガ・ウコン・ターメリックです。

調べてもらうとわかりますが、この3つは見た目がほとんど同じです。根っこ(roots)なんです。これはダイレクトにルートチャクラ(Root Chakra 根っこのチャクラ)に作用します。

ルートチャクラとは読んで字のごとく、私たち人間がこの地上にしっかりと根を下ろして着実に生きていけるために欠かせない基盤チャクラです。

ここに傷があったり機能不全があったりすると、この地上で生きることに安心感を得ることができず、様々な問題を体験します。

ホームレスになったり大きなお金の問題に直面する方はルートチャクラに機能不全があります。統合失調症を発症する方も、グランディング力がありません。過去生を癒すと共にルートチャクラの癒しにも取り組むと効果的です。

私は毎朝起きるとまず最初にお湯を沸かし、ショウガを2~3切れ入れたマグカップに熱湯を注ぎます。少し冷ましてから時間をかけてこれを飲むのが毎朝の日課です。冬の間は一日中このショウガ湯を飲んで身体を温めるようにしています。

ショウガは冷蔵庫へ入れると腐ってしまうので、室内で乾燥させながら保管するのが基本です。私は小さな果物ナイフを用意して、削りとるようにしてショウガをスライスします。

その土地で採れる食材

また、「その土地で採れた食べ物」を食べることもとても大切です。

私は海外で暮らすことが多かったので、いつかインド人のアユールヴェーダの先生に聞いたことがあったのです。

「海外に滞在するときは、その土地の食べ物を食べた方がいいですか?」

彼の答えは以下のようでした。

「2週間以上滞在するなら、その土地で採れた食材を食べることが好ましい」

私も同感です。

海外で暮らすとき、何から何まで日本から空輸した食材ばかり食べている人たちは、いつまで経っても現地に馴染むことができずに、日本人だけで固まって生活していました。

逆に、私は何の抵抗もなく現地の食べ物を食べられる人だったので、短時間で現地の人たちと馴染んで暮らすことができます。

それはやはり、その土地のエネルギーを持った食材を普段から食べていることで、私の波動が現地の人の波動に近くなるからだと思います。それくらい、普段食べるものの波動は私たちの存在に影響を与えているということです。

私が北海道に来てから1年が経ちましたが、当初から私は北海道産の食材を食べるようにしてきました。自分が暮らしている場所で採れた食材を旬のうちに食べるのが、人間にとっては一番好ましいのです。

大根、ニンジン、ジャガイモなどの根菜類、トマトもグラウンディングには効果的です。

グランディングに効果的なアクティビティ

グランディングに効果的なアクティビティはなんといっても「土いじり」です。

私は小学校5年生のとき、学校の授業で「稲作」をやりました。春のある日水を引いた水田に素足で入り、足を使って土をこねて稲の床を作りました。素足に感じる泥の感触は温かく、一日中泥遊びを楽しんだ後は、布団に入ってぐっすり眠ったことを覚えています。

素足で大地を踏みしめると、体内に滞っている不要なエネルギー(怒りや悲しみや恨みなど)が地面を通して地球へ戻り、身体がリセットされます。そして、必要とする生命力を十分受け取ることができるので、夜は心地よい疲労感に包まれて、安心感を覚えながら眠ることができるのです。

これが本来の人間の健全な姿なんですね。

アスファルトはまだしもエネルギーを通しますが、コンクリートはエネルギーを通しません。ですから、コンクリートの上に長くいると、地球とエネルギー的に断絶されてグラウンディング力が弱まります。

職場や住居が高層ビルの中にあったり、コンクリートの上で長時間過ごす人は、できるだけ「土」を感じられるアクティビティを日常に取り入れるようにしましょう。

なかなか難しいことではありますが、機会があれば素足で砂浜を歩いたり、畑仕事をしたり、それが出来なければ家庭菜園で土いじりをするだけでも少しは違います。

できる範囲で取り入れていくことが大切です。

グラウンディングに効果的な誘導瞑想

誘導瞑想もグランディングには効果的です。当サイトではグラウンディングに欠かせないルートチャクラの機能不全を癒すために以下のMP3ファイルを用意しています。

過去数年、私自身が自分のルートチャクラの機能不全を癒すために使っていたものです。興味がある方はご利用ください。


百瀬 章子 

1973年長野県生まれ。20年以上に渡り海外5か国に暮し働きながら、心理学、宗教学、人智学、形而上学(メタフィジカル)などを学び実践してきた経験を持つ。現在は国内外のアセンションのプロセスにある人たちの覚醒の支援・サポートを行っている。​


© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は百瀬章子が所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

関連記事

1973年長野県生まれ。約20年に渡り5か国に暮らしながら心理学、形而上学、精神世界を学び実践してきた。2018年に自身の経験をシェアしたブログを開設。現在は国内外のアセンションのプロセスにある人たち、自分らしく生きたいオールドソウルたちの個性化のプロセスをサポートしている。

お薦めの本

自分らしい人生を創りたい方向け、創造プロセスの手順・姿勢・精神についてわかりやすく解説された良書。

自分をしっかり受け入れて折り合いをつけたい人におススメ。

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

  1. 協調性?そんなものありませんけど、何か?

  2. アセンション症状 -エゴの一時的な死(不在状態)-

  3. 【お知らせ】「自分を愛する」プライベート・セッション導入

  4. 自分で自分を満たせるようになると、愛を与え受け取れるようになる

  5. 「愛される女性」になるために必要なこと -恋愛テクニックがうまく行かない理由-

特集記事

  1. 女性が自己肯定感を上げるとはどういうことか

  2. 自分らしく生きるために必要な3つのこと

  3. 自分らしく生きるために必要なマイ・スタンダード

  4. 潜在意識の浄化は筋トレと同じ

  5. ショックな出来事があった時は深い癒しのチャンス

保存版記事

  1. 【保存版】執着を焼き払う数々のイニシエーション

  2. 【保存版】カルマを解消する方法

  3. 【保存版】魂年齢の各ステージと個性化のプロセス

  4. 【保存版】アセンションのプロセスにおける意識レベルのシフト各ステージ

  5. 【保存版】社会に適応する必要はない

アーカイブ

TOP