「境界線を引く」動画セミナー

「境界線を引く」

ライトワーカーのための

自分らしく働くための

仕事の枠組みの作り方

合わない人が来てしまい仕事が苦痛に満ちたものになっている

仕事を失うのが怖くてつい相手に迎合してしまう

多少嫌なことでも我慢しなきゃと思いつつ本当はとてもツラい

せっかく始めたのに

このままではビジネスを続けていく自信がない​

もしそうなら、あなたは「境界線」(バウンダリー)を引くことを学ばなくてはなりません

境界線とは

「自分と他者との違い」のことで、「私はこういう人です」と自分の輪郭をハッキリと自分を世界に示すことを指します。自分の境界線の枠の中では本当の自分を表現することが安全だと感じられて、他者と心地よい距離感で自分らしくいることができます。

仕事の枠組みをしっかり作れずに不要なストレスを抱えてしまい、仕事を継続するモチベーションが低下してしまうことがあります。

ライトワーカーのように「対人支援」に関わる人たちが自分を護りながら自分らしくライトワークに打ち込めるために、「境界線」をひくことが必要です。

境界線を引くとこんなメリットがあります

自分と合う人だけが来てくれるようになる

合わない人は自然と離れていってくれる

クライアントとお互いを尊重し合った関係を築ける

自分らしいやり方で仕事ができるようになる

仕事のストレスが減り、安心・安全に働けるようになる

その結果

仕事やクリエイションの質が上がる

自分がやりたいことに集中できるようになる

​クライアントとの関係の質が上がる

ストレスなく仕事をし

より長く貢献できる

お客様のご感想

境界線」についてすべてを知ることができました

自分のサービスにどうやって料金を設定したらよいのかわからず悩んでいたため、このセミナーを受講しました。詳しく教えてくださって、その日のうちに自分が納得できる値段を決めることができました。仕事をしてくる中で人には相談しずらい悩みも多く、そうしたことに回答を得られて助かりました。仕事の枠組みを作ると安心して働けるという意味がよくわかりました。改めて「境界線」を引くって大事なんだなと理解できました。何度も見て実践に取り入れていきたいと思います。

(北海道地区 A.T. さま)

明瞭・的確な回答と解説

ずっとモヤモヤくすぶっていた悩みや問題に関し、明確でストレートな答えを出していただけて感激しました。表面的な対処法に留まらず深いレベルで根本的な問題解決の方法を示して下さり、他では聞いたことのない回答も沢山あって、おおいに参考になりました。このセミナーのお陰で自分に自信が持てるようになりました。ありがとうございました。自分で仕事を始めてストレスで悩んでおられる方にはお勧めです。​

(関西地区 S.K. さま)

境界線の問題があることを示すサイン

クライアントに対してネガティブな感情がある

クライアントに対して怒りや恨みを感じる

セッション中に眠気や疲労感に襲われる

仕事に関するストレスがある

常に漠然とした不安や恐れを感じている

インスピレーションが湧かない

仕事をするときに、安全・安心だと感じられない

境界線テスト

あなたがどれくらい境界線が引けているかを測ってみましょう。

1 / 20

あなたのパートナーは見栄っ張りで、すぐにカードを切って奢ってしまいます。こんなときあなたは:

2 / 20

あなたの10代の子供はスマホが大好きです。料金を支払っているのはあなたです。子供はあなたが使用量をチェックすることに抗議してきました。こんなときあなたは:

3 / 20

あなたはレストランで食事をしています。 近くのテーブルの人たちがお酒を飲んで大騒ぎし始めました。あなたは食事や会話を楽しむことが出来ません。こんなときあなたは:

4 / 20

家族や親せきの中には、あなたの私生活 について詮索し、聞いてもいない余計なアドバイスをしたがる人たちがいます。お盆や正月が憂鬱です。こんなときあなたは:

5 / 20

友人の一人が、人が大勢集まる場所であなたに関する不適切発言を連発し、あなたは気分を害しました。こんなときあなたは:

6 / 20

家族の一人が「今月は財布が厳しい」と 言ってきました。もうすでに何度かお金を貸しています。今回は「子供に自転車を買ってやりたいから1万円貸して欲しい」と言っています。あなたは:

7 / 20

友人があなたの家へ子連れで遊びに来ました。目を離したすきに、子供があなたの家具に落書きしました。友人を見ると、悪びれた様子もなく笑っています。こんなときあなたは:

8 / 20

あるセミナーを受講中に、講師がクラス全員の前であなたの短所を批判し、あなたは居たたまれない気持ちになりました。こんなときあなたは:

9 / 20

同僚の仕事の納期が間に合いそうもありません。あなたに「手伝ってくれ」と頼んで来ました。あなたには同じく納期が迫った仕事があります。こんなときあなたは:

10 / 20

数人で旅行へ行きました。あなた以外の全員は、博物館へ行きたいと言いますが、あなたは行きたくありません。こんなときあなたは:

11 / 20

上司があなたの仕事の成果を自分のものとしてプレゼンしていることを知りました。こんなときあなたは:

12 / 20

あなたのアパートで飲み会をすることになりました。会がお開きになってみんなが帰る頃には、家の中はひどいありさまになっていました。こんなときあなたは:

13 / 20

海外旅行へ出かけてヒッチハイクにチャレンジしました。たまたま乗せてもらったのは若者たちの車で、スピード違反や危険運転を繰り返し、あなたは生きた心地がしません。あなたは:

14 / 20

何か月も会っていない兄弟姉妹が、ランチの約束をドタキャンしてきました。「近いうちに埋め合わせする」と言っていますが、ドタキャンされたお陰でスケジュールが空いてしまいました。あなたは:

15 / 20

子供の学校のPTAで代表者を選出しなくてはなりません。立候補する人は誰もいません。あなたも忙しくて余裕がありません。こんなときあなたは:

16 / 20

親しい友人から連絡が来て、「仕事で嫌な ことがあったので、今夜飲みに付き合って欲しい」と言われました。あなたにはすでに予定があります。こんなときあなたは:

17 / 20

あなたの同居人は仕事が忙しく家事を全くしません。あなたが一切の家事を担当しています。あなたの中に不満が蓄積しています。こんなときあなたは:

18 / 20

ようやくプロジェクトが片付き、待ちに待った休暇へ出かけるところです。ところが、こんなときに限ってクライアントから急ぎの仕事の依頼が入りました。あなたは:

19 / 20

あなたの息子はお酒が好きで、毎晩晩酌をします。今日も夕食前にビールを 開けて飲もうとしています。こんなときあなたは:

20 / 20

上司から、あなたのミスではないことに関して「謝罪するように」と言われました。あなたは自分が悪いとは思いません。こんなときあなたは:

Your score is

0%

動画セミナーで学べる事

1. 境界線とは

4. ストレスの要因と解決方法

7. クライアントの選び方

2. 境界線の場所を知る

5. 境界線の掟

8. クライアントの断り方

3. 仕事の枠組みの作り方

6. 料金設定とそのやり方

9. 境界線を引くと起こること

動画サンプル

特典

E-Book 境界線を引く

「境界線」(バウンダリー)を詳細に渡り解説しました。​

講師

百瀬 章子

メンター・コーチ

​1973年長野県生まれ。20年以上に渡り海外5か国に暮し働きながら、心理学、宗教学、人智学、形而上学(メタフィジカル)などを学び実践してきた経験を持つ。現在は国内外のアセンションのプロセスにある人たちの覚醒の支援・サポートを行っている。​

私自身自分の経験を通して、仕事上の枠組み作りには苦心してきました。何年もかけて自分なりの答えを探り、多くの方からサポートを頂きました。そうしたすべてをこの動画セミナーにまとめています。

思い通りのビジネスを創る

My business is a safe and sacred space to be fully who I am and to express who I am to this world. My job as a business owner is to inspire others to be more of themselves. And I must be doing it myself first.

Anastasia Holland

「私たちのビジネスは、「本当の自分100%」を世間に対して表現できる安全かつ神聖な場所です。私たちは誰しも、自分のビジネスを「好きなように創れる」自由を持っているのです。起業家としての私たちの役割は、他の人たちがもっと「本当の自分」を生きられるようになるよう、啓蒙することです。そのためには、まず私たちが「本当の自分」を生きる必要があるのです」

アナスターシャ・ホランド

動画セミナー約40分

仕事の枠組みの作り方

価格:10,000円


TOP